なぜRaspberry Piなのか

特にOSCで良く私が言われるセリフがこれになります。

「なんでわざわざRaspberry Piなの」

その答えは簡単で、Raspberry Piを持っている人で、かつRaspberry Piを活用している人って言うのはごく僅かだと思うんです。

Raspberry Piって言うの出たらしい→買ってみた→動いた→おしまい。

多いと思うんです。

僕自身、Raspberry Piを買って、適当に起動させて使っていませんでした。

そこで何か生かせないかと2年半ほど前ネットをさまよっているとRaspberry PiにはI2Sが載っている、おまけに我が家のDACはI2Sが直接接続できるタイプだったので、試してみました。
一発で音が鳴ったので嬉しかったです。

それだけでなく、音も良かったのです。

僕はRaspberry Piの裏の顔の1つにオーディオがあってもおかしくないと思います。
それくらい良いものでした。


例えば子供がRaspberry Piを買っていじり倒し、PCを買い、Raspberry Piを余らせたとき、I2Cやら、Cameraやらに飽きてしまった時にRaspberry Piで音楽を聴いてほしい。

その声のリアルさに感動してほしい

と思いました。

Raspberry Piを通しRaspberry Piだけでなく、オーディオ業界も盛り上がれば嬉しいです。


最後になりましたが2017年もラズパイオーディオの会と座布団1枚をよろしくお願いします。

座布団1枚

コメント

このブログの人気の投稿

Raspberry PIを超高音質オーディオマシンに仕上げる

またまたDIATONEのスピーカーを聴きに行った

座布団のポタフェス参戦楽曲リスト