またまたDIATONEのスピーカーを聴きに行った

3/26(日)に福岡の某オーディオショップにてDIATONEの試聴会がありましたので聴きに行
きました。


前回同様、素晴らしいサウンドを聴かせてくれました。

システムは
・PS Audio PerfectWave Transport
・PS Audio NuWave DSD
・N-mode X-PM100
・DIATONE 例の新作スピーカー

とこちらも前回同様。しかしスピーカー自体は前回とは変わっているようでした。変更点は企業秘密(というか音がすごすぎて忘れた)です(笑)

1.Rodrigo Y Gabriela-Stairway To Heaven


やっぱりこのスピーカーといえばロドガブです。パリッとしたギターの音、弦の歪みや叩いた音がハイスピードで脳にバンバン飛んできます。脳汁がバンバン溢れます。本当にこのスピーカーはギターの音が良く似合います。
というか本当にリファレンスCDになってたんだ(笑)

2.『セッション』オリジナル・サウンドトラック-Caravan

今回は映画「セッション(海外名WHIPLASH)」のサントラを持ち込んでみました。
最近立川シネマシティに行く機会があり、自宅で1度見たことがあったんですが、立川シネマシティの極上音響でも鑑賞し、感動してたので、どんなものかな~と思いセレクト。

これがまた最高にいい!!
ここは立川シネマシティか!?
目の前にフレッチャーとニーマンがいるような素晴らしいサウンド!!
本当に感動しました。立川シネマシティの極上音響もすごかったのですが、こちらのスピーカーではさらにスピード感が比べ物にならないくらい良く、ドラムの叩くスピードがバシバシと伝わってきました。
本当にフレッチャーとニーマンの意地のぶつかり合いがスピーカーの中で勃発しているのかと思うくらい脳にガンガン飛んできます。


最後に
このスピーカー、発売は9月頃?だそうで。まだまだ伸びしろはあるらしいです。すごい・・・本当にすごいとしか言えない・・・日本の技術力の結晶と言っても過言ではないと思います。アンプがNmodeのX-PM100なんでスピードはピカイチなんですが、他の真空管やアナログアンプになんか変えても面白いと思います。このスピーカー自体で味付けは全くと言っていいほどしておらず、アンプの性能がフルに出ます。
解像度がとてつもなくよく、しかし高域はうるさくなく、透明感があり、音がきめ細かい
これにつきます。こんな音を出すスピーカーは他に聴いたことがありません。悪いところが見当たりません。このスピーカー本当にいいなぁ。最高ですよ。

やっぱり聴きに行ってよかった!!

次回の試聴会(?)も期待しております!!

三菱電機-DIATONE 70周年スペシャルサイト

コメント

このブログの人気の投稿

Raspberry PIを超高音質オーディオマシンに仕上げる

Raspberry Piで音楽を聴こう!(USB-DAC編)(Volumioの入れ方)