ガールズ&パンツァー「シネマティック・コンサート」に物申す

この記事は「ガールズ&パンツァー Advent Calendar 2017」の21日目の記事です。

最終日に近いのに「物申す」とはなんたるアレだ!!
という意見も聞こえそうですが、オーディオオタク、クラシックオタクとして、一言言いたい。




というのは、今年の7月9日にパシフィコ横浜で開催された「シネマティック・コンサート」に行って来ました。

私の先輩がコンサート行ったことないしいいねといってくれたので2枚購入。

クラシックオタクの私は迷わずS席、9,000円+手数料。(この手数料のシステムは何とかなりませんかね)
生ボコかわいい(大洗でも撮ったけど)


席は前から5列目ぐらいでした。ラッキー!


ところが、

目の前にスピーカーがあったのです。
まさか・・・これは何かの間違いだよな・・と目眩が・・・

シネマティック・「コンサート」だよな・・・「ライブ」じゃないよな・・・・

しかし予想は的中してしまいました。

映画の音がスピーカーから流れてくるのはOK、
ところがOPが始まると、スピーカーから楽団の演奏が聞こえるのです。

最悪だ

目の前で演奏してくれているのに実際に聞こえる音はスピーカーから聞こえる音が7割8割。そして若干遅れて楽団の生演奏が聞こえてきます。

非常に最悪です。この時点で9,000円払った私が馬鹿でした。先輩にも申し訳ない気持になってしまいました。

これがスピーカーの前の席だったのでこの状態でしたが、A席や壁際に行くとさらにひどい音になるのは明白です。

スピーカーからキャラの声が出てますし、これなら洋画チックな字幕を入れた方が良かったのでは?と思ってます。

会場が大きいので仕方ない感じはしますが、それはそれでもっと会場から考え直した方が良かったのではないかと思います。とりあえずキャパだけ考えたという感じがしてたまりません。

でも生の演奏は良かったです。アンコールで「無双です!」を演奏してくれたのですが、指揮の栗田博文さんがすごく生き生きしていて、演奏してる側も楽しんでるだろうな~と思ってました。
これちゃんとしたホールで聴くとやばいだろうなと思いながらにやにやしてました。



これはオーケストラで聴けて良かったです。凄くかっこよかった・・・


しかし、やっぱり不満。不満です。
「もしかして、家で聴いた方がいいのでは・・・?」
と思ったので




ハイドン!!

早速家で視聴。

あのときの悲しい記憶が蘇ってきました。。。録音は最悪です。
プレーヤーの音場補正機能を使ったようなホール感、スピーカーの高域がキンキン鳴ってる感じまで入ってます。
映画の音は全部入ってます。なので演奏していないときはSEかキャラがしゃべってます。

なのでアンコールの「無双です!!」とグランドシンフォニーだけは聴けるなかなぁという感じ。

コンサート開催時から賛否両論あったシネマティック・コンサートですが、CDまで最悪とは・・・今まで買ったガルパンのCDで最悪です。
Amazonにもにた評価がありました。ほんとそれなとしか言いようがない。
BDの方がまだましでしょう。
また、BDの方にはクラシック講座的な特典映像があるにも関わらず、実際の生の音響系はボロボロでちょっと違うだろと言うような感じです。

是非、次回行こうと思われてる方は、心して行くように・・・?
クラシックのコンサートを期待していくと必ずコケます。
そしてなぜ普通のコンサートにしなかった?

普通のコンサートしましょうよ。必ずS席を買います。
企画の方、是非僕にご連絡下さい(????

コメント

このブログの人気の投稿

Raspberry PIを超高音質オーディオマシンに仕上げる

Raspberry Piで音楽を聴こう!(USB-DAC編)(Volumioの入れ方)