Raspberry PiとExplorer2でコンパクトラズパイオーディオをしよう

これは Raspberry Pi Advent Calendar 2017 の4日目の記事です。

今話題のラズパイで音楽を聴く、ラズパイオーディオ。

今回は簡単かつ高音質なUSB-DAC、更にラズパイと同じイギリス製のDACを使って導入してみましょう。




用意するのは

  • Raspberry Pi3
  • microSD (OSインストールに使用)[今回はVolumio2を使用]
  • USB-DAC
    • 今回は Meridian Explorer2 を使用
  • Raspberry Pi3
    • 言わずと知れたラズパイです。3が主流。ZeroW等いろいろありますが、買うならこれです。
    • 補足:Raspberry Pi2は2コア、1は1コア と言った感じの性能です。
  • microSD
    • OSをインストールするために使います。Class10を買っておくと幸せです。
    • 4GB以上あればOK。秋葉原で8GBClass10が600円くらいなのでそれでOK
  • USB-DAC
    • 今回はMeridian Explorer2を使います。
    • もちろんお手持ちのUSB-DACでOK

Step1 microSDカードにOSをインストールします。

http://volumio.orgにアクセスし、OSをダウンロード
するとimgファイルがDLされるので、
Etcherを使って書き込みます。

Step2 microSDカードをRaspberry Piに挿入し、電源を入れます。

microSDカードをRaspberry Piに挿入し、電源を入れます。この時点でUSB-DACは接続しておきましょう。

すると、Volumioというアクセスポイントが出てくるので、パスワード「Volumio2」で接続

Step3 設定をする

設定でUSB欄に Meridian Explorer2があるのでそちらを選択する


Step4 聴くだけ

設定は終了です。音源を選択し再生するのみ!
Explorer2ならMQAにも対応しているので最高の音を楽しむことができます!

肝心な音はと言うと・・・さすが天下のMeridianという感じです。ポータブル業界ではExplorer2はあまり人気がありませんが、これはバッテリーが内蔵されていないからでしょうか?個人的にはラズパイとつなぐのでバッテリーはなくて大丈夫なので大満足。
I2S-DACもいいんですが、USBの音もいいですよ!私はこの組み合わせが気に入っているので持ち運んでいます。
更にこのDAC、最近価格改定されたそうで、3万円切ってるらしいです。すごくお買い得・・・

青いランプはMQA再生中の証拠!



超端折ったよ。

Why? 薄い本に詳しく書いてるからね!NASのつなぎ方も書いてあるよ!買ってね!!


コメント

このブログの人気の投稿

Raspberry PIを超高音質オーディオマシンに仕上げる

Raspberry Piで音楽を聴こう!(USB-DAC編)(Volumioの入れ方)